命を長らえる治療|腰椎椎間板ヘルニアは治療で打開できる時代が到来
婦人

腰椎椎間板ヘルニアは治療で打開できる時代が到来

命を長らえる治療

看護師

腎機能低下と治療補助

透析とは正しくは血液透析療法で、腎機能が通常の1割程度になると老廃物の除去などのためにこれを行うか移植を受ける必要があります。腎不全は腎臓病から起こり急性と慢性があります。急性は発見が早ければ回復が見込めますが、慢性は症状があまり出ないために発見が遅れて治癒が難しくなる傾向にあります。透析の費用は高額になりますが、世田谷区には特定疾病療養制度がありますので月の自己負担が1万〜2万円になります。この制度を受けるには世田谷区の国保・年金課に行って特定疾病療養受領証を交付してもらう必要があります。また透析患者は障害年金を受給することも出来ますので、こちらも世田谷区の年金課に受給資格などを問い合わせて下さい。

生活上の注意など

透析患者は生活する上でも様々な事柄に気を付けなければなりません。水分や塩分を制限して体重を管理を行う必要があります。運動を行うことで筋力や体力を保つことも大切です。透析患者は高齢化しているために運動をあまり行えずに骨折したり血行が悪くなることで様々な病気にかかることもあるので注意します。シャントの管理も患者には重要で、シャント側の腕で荷物を持つなど負荷をかけることは出血を起こさないためにも絶対に避けなければなりません。高齢化した透析患者は病院に通うのが困難になる方もいますが、世田谷区の透析治療を行う病院の中にはそのような方達のために送迎サービスを行うところもありますので必要があれば利用することをお勧めします。